iphoneが壊れた!そんな時に試したい修理店は?


iphoneが壊れたらどうする?考えたい修理方法

大切にしていたiphoneが壊れてしまった。修理したいがどうすればいいのか。そんな悩みを持っている方に、まずお勧めしたいのは正規店での修理です。正規店での修理であるのならば、しっかりと保証が受けられるのはもちろん、携帯会社によっては修理する際の費用の一部を負担してくれるサービスなども充実しています。そして、間違いなく専門のところで修理が受けられるので、大抵の場合きっちりと戻ってきますし、代替え機なども出してくれるところが多いです。では、逆に正規店修理をしてもらう場合のデメリットと言うと、どんな場合でも、ほぼ必ずiphoneを預けてしまうことになるという点です。数日から一週間程度は預けなければいけないだけでなく、一部を交換するだけで治せそうな場合でも必ず預けなくてはいけません。さらに、データを個人情報保護の観点から削除してしまうのが大半ですので、バックアップが必須であるというのがデメリットです。

非正規店ではどうなのか?修理方法について

では、非正規店での修理はどうなのでしょうか。正規店ではなく、非正規店を選ぶメリットの1つは、症状別の対処をしてくれるという点です。液晶画面が割れたのなら、その部分だけ交換するといったように、まるごと全てを取り換えてしまうのではなく、部分的な修理を請け負ってくれます。そのため、非正規店の方が正規店に比べて安上がりで済んでしまう場合も多いです。また、症状によっては一日で返却してくれたり、数時間で作業が終わるのもポイントです。逆に非正規店でのデメリットは、やはり腕前によるという点と、一度非正規店で修理すると、正規店での保証が受けられなくなる点です。どちらがいいかは、場合によって判断しましょう。

iphone修理を天王寺で行う場合、選択肢にあがるのが街中の修理店です。天王寺エリアは修理店の中でも全国展開する業者も多いので、大阪の中でも修理環境に恵まれたエリアと言えます。