初心者必見!ホームページ制作に使える便利なツール


ホームページ制作のための基本ツール

ホームページを一から作る場合は、HTMLやCSSなどのコードを書くための「テキストエディタ」が必要になります。テキストエディタはパソコンに最初から備わっていますが、インターネット上ではダウンロードして使える、より多機能な有償・無償のさまざまなテキストエディタがあります。機能はソフトによってさまざまですが、HTMLタグ入力のサポート機能や単語の一括置換機能などがあり便利です。

インターネットを閲覧するためにはブラウザが必要になりますが、そのブラウザには「開発者ツール」というものが備わっています。開発者ツールはホームページを作成する際に役に立ちます。開発者ツールでは、マージンやパディング、ボーダーなどの要素を視覚的に確認したり、HTMLタグに適用されているCSSのスタイルを把握したりすることが可能です。

HTMLやCSSのコードを書き終えたら、それらが正しく記述されているか調べる必要があります。そんなときに使えるのが「文法チェックツール」です。インターネット上で利用可能なこのツールを使えば、HTMLやCSSの文法的な間違いを発見することができます。

さらに使えると便利なツール

ホームページ作成の際には画像は欠かせない要素ですが、画像はデータ量が大きいため使いすぎるとホームページの表示速度に影響してしまいます。そんなときは「画像圧縮ツール」を使用しましょう。インターネット上で無料で利用でき、画質をなるべく落とさずにデータ量を削減できます。

ページの表示速度は、ユーザーに快適に閲覧してもらうために重要な要素です。インターネット上には「ページ表示速度測定ツール」があるので、そのツールを使って改善に役立てるといいでしょう。

ホームページにも、専門的な内容が必要とされる時代になりました。必要十分な情報が記載されているだけではなく、プロらしい「見栄え」が必要です。そうした需要に応えるのが、ホームページ制作サービスなのです。